teachert_typo.png

2015年11月15日(日)より【全4日・日曜日コース】
ルーシーダットン〈タイ古式ヨガ〉ティーチャートレーニング


SIAM HEALTH CULTURE CENTER認定講座
「ルーシーダットン・インストラクターBASICコース」

ルーシーダットン(=タイ語で「仙人の自己整体体操」)の本場であるタイのSHCC(サイアムヘルスカルチャーセンター)で指導されているルーシーダットン基礎カリキュラムを、日本国内で学べる「ルーシーダットン・インストラクターBASICコース」。

■ルーシーダットンの特徴とは?

特徴1:リンパデトックス ルーシーダットンは、首の付け根にあるリンパの出口や全身のリンパ節を柔らかくするポーズが特徴的。呼吸法とポーズを繰り返し行い、終わった後は全身がデトックスされてとてもスッキリします。続けることでリンパの流れが活性化され、カラダの内側をとてもきれいな状態に保てることが出来ます。

特徴2:スロートレーニング要素 ゆったりとした呼吸法に合わせて動く体操なので、老若男女を問わず安全に筋力強化に取り組めます。ヨガの指導者からは、ルーシーダットンを学んだことでバリエーションが豊かに広がったと感想をいただくことが多々あります。下半身の筋力強化およびバランス感覚を磨くトレーニングとしても最適です。

特徴3:骨盤底を強化する呼吸法 ルーシーダットンの呼吸法は、年齢とともに衰える骨盤底筋群をよみがえらせる呼吸法です。骨盤や背骨・股関節をしなやかに保ち、加齢とともに増加する尿漏れなどのトラブルも解消できます。寝たままで呼吸法の練習に取り組めますので、今後は介護の分野への応用が期待されます。

特徴4:アイソメトリクス・エクササイズ要素 ルーシーダットンのポーズの多くはアイソメトリクス(固定&引っ張り合う筋収縮)を行いながら形をとります。「等尺性収縮後リラクセーション」効果により自然に柔軟性も高まります。左右均等にバランス・筋力を整える効果が高いので、別名「自己整体体操」と呼ばれる所以です。重い器具などを使わず、体力に合わせて筋力・柔軟性を高めます。

【コース概要】 SHCCが定めたルーシーダットンBASICポーズを学んでゆくカリキュラム。ルーシーダットン基礎~中級レベルの内容で、未経験者でも無理なくチャレンジ出来ます。ルーシーダットン講師を目指す方には必須のコースとなります。

 SHCC本校の教材を使って学び、全てのカリキュラム修了後にはアドバンスコースの受講許可とタイのSHCC本校から修了認定書が発行されます。

◎日程 
2015/11/15(日)、11/22(日)、11/29(日)、12/6(日) 全4回
9:30~18:00 昼休憩を除く7.5時間

受講料
¥98,000-(税込)

講師
SHCC最高位の講師資格(「ルーシーダットン・エグゼクティブインストラクター」)を持つ加藤貴昭がルーシーダットンの魅力を基礎から丁寧に指導いたします。



▶︎ ティーチャートレーニング情報に戻る

20151115_01.jpg講師:加藤貴昭氏

20151115_02.jpg

20151115_03.jpg



pagetop_typo_v3.pngpagetop_typo_v3.png